FC2ブログ
ShoeCreamブログ
女の子の靴のアレコレ☆ファッションウェブマガジン裏側ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ShoeCreamはこちらです

ShoeCreamの本サイトにブログがオープンしました!
こちらの裏側ブログにお付き合いいただきどうもありがとうございました。
今後は下記に遊びにきてください☆
http://www.shoecream.net/blog/index.html





スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ファッション・ブランド


ShoeCreamリニューアル、ブログも移動します

ながらーくお待たせしたリニューアルが完了しました。


本サイトのブログもやっと開設できたので、これからは下記をご覧になってください。
http://www.shoecream.net/blog/index.html

裏のお話しは、こちらで日々つぶやくかも!?
http://twitter.com/muccon

ではでは、本サイトでお会いしましょう!




邦題マジック

映画好きです。

映画館はなかなか行けないので、DVDで鑑賞します。

しかし、まあ、最近は邦題&パッケージのイメージと、実際の内容に差がある作品が多いですね。

ただのラブコメかと思っていた映画が、意外にB級的なマニアック感がある作品で面白いんです。

ポップなラブコメ風にしたほうが売れるだろうというデベロッパーの戦略ですよね。

いいんだか悪いんだか。

とにかく、そのイメージで通り過ぎている映画好きさんも多いはずなので、

見たら結構面白かった作品をいくつか。

それでも恋するバルセロナ

これはまんまーとパッケージにだまされました。
まあコメディといえばコメディですが、監督はウッディアレンですからね。シュールですわ。
ペネロペクルスは本当にいい女優だと思います。彼女はアカデミー助演女優賞をこれで取ってます。
軽快に進むストーリーと、なんだかよくわからない人間関係と、一度は誰にでもあるような感情の交差。
そんなイメージかな?


ブロークン・イングリッシュ

ラブストーリーなんではありますが、主人公がちょっと痛い30代、痛さ加減がいいです。
いかにも~ではなく、なんでしょう。腹に鈍く響くような痛さというか。
最初は痛いなと思いつつ、主人公が好きになります。
最後は応援したくなる。よくある話に思えるかもしれないけれど、
他と違う何かがちょっと残りました。映画全体の雰囲気がいいです。トーンが低くて、
静かな感じ、カメラワークやビジュアルが。けっこう渋い。
これもパッケージが甘いんですけどね・・


残りは、普通におもしろいのを。
「路上のソリスト」

GWにご家族でどうぞ。セクシャルなシーンはございませんw
天才的なチェロリストが路上生活をしている。
偶然彼を発見したジャーナリスト、二人の奇妙が関係が始まる。
ハートフルです。しかもノンフィクションなのが凄い。

「マイ・ライフ、マイ・ファミリー」

もう間違いないです。フィリップシーモアとローラリニーなんて間違うはずなし。
生きるってこうゆうことだよね、って感じ。
家族で見るのはちょっと気まずい・・?大人の関係的な恋愛もあったりね。まあお任せします。
GWだったら、4日の夜か5日の昼間に見ましょう。ちょっと余裕あるくらいで見た方がいいと思う。
考えちゃう人は考えちゃう内容だから、次の日から仕事、というのは避けたいところ。


そんなことで、
みなさま素敵な休日をお過ごしください!














キュートなバブーシュ限定販売!フルフルドシュクルのリアルファーバブーシュ

さって、かわいいルームシューズをやっと見つけてきました。かなり展示会巡りしましたよ!

やっとみなさんにお届けできます。でも、ほんのちょっとしか買い付けてないので、

かわいい!と思った方は、お早めに☆

こちらをチェックしてね。
babouche01.jpg


有料メルマガ サンプル2

さて、サンプル2回目。

この記事だけで、有料じゃないですよ~
前の、ビジネスアイディアと今回のPR方法と、あといくつか合体させて一回分です!

ではどうぞ♪
-------------------------------------------
☆編集部目線の有効なPR方法☆

「メディアの特性を "理解"したPRとは!?」

素晴らしい商品をつくっても、PRが機能しないと思ったようなビジネス展開にならない場合が多い。

自社にプレス担当者をおいたり、外部のプレス会社に委託したりやり方は様々だが、
今回は、メディアの特性を理解したPRをしているかどうか、について2回に分けてお話ししたい。

かつてファッションメディア=雑誌であったが、現在はファッションに関するWebマガジンが無数にある。
しかしながら、依然撮影用のサンプルリースはほとんどのブランド、プレス会社において雑誌優先の体制がとられている。中にはイメージの問題からWeb媒体には商品を掲載させないブランドも数多くある。

このPR方法は、どのような戦略に基づいているのだろうか?

おそらく、大半が今までの付き合いや雑誌の市場に及ぼす影響力などが関係しているのだと思う。
雑誌とWebマガジン、それぞれどんなものかプレス担当者はきっとよく知っているはずだ。
だが、それぞれの特性を「理解」している人、もしくは会社はどのくらあるのだろう。

雑誌とWeb、どちらがいいか、ということでは一切ないので最初に断っておく。
私はたまたまWebマガジンを運営しているが、もし雑誌を作れる機会があったらやってみたいし、
個人的にどちらも利用する。


まず、雑誌というのは、簡単にいうと流行を仕掛ける媒体だろう。
いち早く海外等のコレクションから次の流行を読み取り、
それぞれの雑誌のフィルターを通して、読者に次のスタイルの提案をする。
読者はそれを「追いかけて」流行にのる。

一方でWebは市場を「読み取り」「数歩先を予測できる」媒体である。
やろうと思えば雑誌のように、一方的に仕掛ける特集を発信することも可能だが、
それだけでは、Webであるメリットが薄れる。
発信しながら読み取り、次に来るものを少し早めにまた発信する。
こういった小回りの効く媒体である。


Webはなぜ市場を読み取れるのか?

それは、Webサイトを続ければ続けるほど、それ自体が巨大なデータベースになっていくからだ。


ShoeCreamは2008年11月にオープンし、今まで掲載した記事は全てバックナンバーとしてサーバーに保管されている。サーバーにある限り、検索エンジンで何かしらのキーワードが引っかかれば、
そこから誘導されてユーザーがやって来る。
解析サービスを利用すれば、毎日どんなキーワードでアクセスされたか、全てチェックできる。

バックナンバーの記事が増えれば増えるほど、色々なキーワードができる。
これがデータベース化していくということだ。
ブランド名、アイテム名、ショップ名、コンテンツ内容などなど、
さまざまなデータベースが蓄積されていく。

データベースが増えれば、検索キーワードからやってくるユーザーも増える。
人気のあるブランドは当然検索する人も多い。
無名同然だったブランドが、ある時突然検索数が増える場合もある。
雑誌に掲載されたのか、大きなショップで取り扱われたのか、その理由を突き止めるのは簡単だ。
このように、日々ユーザーが何に興味があって、何を探しているか、市場では何が起こっているか、
面白いようにわかるのだ。

検索キーワードの動向から、爆発しそうなブランドを特定し、特集を組んで、すぐに発信することもできる。
ユーザーに人気のあるコンテンツを洗い出し、次の企画戦略を立てることも簡単だ。
記事を作ればすぐにアップできるのもWebの大きな魅力である。


非常に簡単に、Webマガジンの特性のごく一部を説明したが、
では、いったいこの特性をいかしたPR方法とはなんだろうか。

それは次回事例を挙げて詳しくお話ししたい。

つづく☆

---------------------------------------


どうですか!?次読みたいかしらん??

あ、ちなみにこの有料メルマガは、おもに業界の方向けでーす。
あしからずペコリ。


テーマ: - ジャンル:ファッション・ブランド




プロフィール

Mutsumi Sugita

Author:Mutsumi Sugita
Lander


::::::お天気☆靴予報::::::

天気予報で靴予報!明日は何を履こうかな♪ 365日天気に合わせて靴が出ます。スペシャルデーだけ登場するスペシャルシューズも!?コーディネートの参考に楽しく遊んでね!


★ShoeCreamで配布中★


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事


カテゴリー


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する


リンク

このブログをリンクに追加する


QRコード

QR


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。